toggle
2017-04-17

★5/17(水)米サウスカロライナのドリームポップ・デュオ“Tape Waves(テープ・ウェイヴス)”の日本デビュー作『Here To Fade』のリリースが決定!

Tape Wavesやわらかなボーカルとノスタルジックなサーフ・ポップ・メロディーがこの上なく胸キュン&ドリーミー!早耳リスナーからも既に注目を集めていた米サウスカロライナの男女デュオ「Tape Waves(テープ・ウェイヴス)」、アルバム「Here To Fade」で5月17日に日本デビューが決定!

Tape Wavesは、米サウスカロライナを拠点に活動する、KimとJarodによる男女デュオで、ボーカルKimの耳なじみの良いソフトな歌声と、サーフポップなJarodの美しいギターサウンドは、2014年のデビューアルバムで既に、日本でも早耳リスナーやメディアの話題に。さらには、デビュー当初より、引き合いに出されていたSeaponyも、自身のSoundcloud(ストリーミングサイト)でTape Wavesの曲をシェアしたり、ライブでも共演をするなどして、さらに注目を集め、そんな期待の高まる中、2016年に待望の2ndアルバムをリリース。そして、今回、満を持して、その2ndアルバムでついに日本デビューが決定!しかも、7インチ等にのみ収録の4曲をボーナス・トラックとして収録!

その淡く、柔らかなボーカルとセンチメンタルなメロディー、うっとりするようなサーフポップなサウンドは、SeaponyやBest Coast、Tennis、La Seraといったバンドのファンはもちろん、広くインディポップファンの心を奪う、この上なくドリーミーな1枚!!


Tape Waves_Here To Fade

Here To Fade
by Tape Waves

  • Release Date: 2017.05.17
  • Formats: CD, iTunes(Japan) / TSSO-1025
  • Gatefold Paper Sleeve(見開き紙ジャケット仕様)
  • 日本盤のみボーナストラック4曲収録(全14曲)

TRACK LIST

  1. So Fast
  2. Always Shines
  3. Nowhere
  4. Calling
  5. Close Your Eyes
  6. Go Away
  7. Standing In Line
  8. Fine For Now
  9. Stay Mine
  10. Morning Time
  11. Hanging On (Bonus Track For Japan Only)
  12. Drifting (Bonus Track For Japan Only)
  13. Somewhere (Bonus Track For Japan Only)
  14. Looking at the Sun (Bonus Track For Japan Only)

(※M11.~M14. 日本盤ボーナストラック)




関連記事