toggle

Sólveig Matthildur

Solveig(ソルヴェイグ)

BIO
アイスランドのダークウェイヴ・バンド Kælan Mikla のメンバーとしてシンセサイザーとプログラミングを担当し、バンドの作詞・作曲も手がける Sólveig Matthildurこと、Sólveig (ソルヴェイグ)。8歳からクラシック音楽、主にフルートを学び、バリトン・サックスやピアノ、ギターなども演奏するマルチな才能を持つ。2016年に自身の活動拠点をドイツ・ベルリンに移した事を機に、Kælan Miklaの活動とあわせて自身のソロ制作もスタートさせる。そして、2017年の夏にアルバムを完成させ、1月に日本でのリリースも決定。3月にはシカゴのエクスペリメンタル・アーティスト Last King Of Poland との初来日ツアーも予定されている。

デビューアルバムは、シンセサイザーを基調としたエレクトロニック・サウンドとクラシカルなボーカル、壮大かつドリーミーな中にもゴシックな香りを漂わせた、アイスランドと言うバックボーンを持つ彼女ならではの個性に溢れた楽曲は、目を閉じればアイスランドの原風景が浮かぶようなシネマティックな作品となっている。

★3月、Sólveig 来日ツアーも決定!⇒ 【ツアー特設ページ】

Sólveig & Last King Of Poland Japan Tour 2018


For the last years Sólveig Matthildur has been working as a musician in the synth punk project Kælan Mikla and running the record label Hið myrka man. Last year she moved to Berlin where she started her solo project; Sólveig Matthildur.
Working primarily with synthesizers, strings and voices circling around 20 hz sine waves that eventually start beating with your heart. Now, presenting, Unexplained miseries & the acceptance of sorrow.

Solveig(ソルヴェイグ)

RELEASES

Sólveig(ソルヴェイグ)

Unexplained miseries & the acceptance of sorrow
by Sólveig

  • Release Date: 2018.01.24
  • Formats: CD / TSSO-1031
  • Digi-pak(デジパック仕様)
  • ライナーノーツ
  • 全7曲収録

Buy from:

TRACK LIST

  1. Unexplained miseries I
  2. Unexplained miseries II
  3. Unexplained miseries III
  4. Improvisation I
  5. Acceptance of sorrow I
  6. Acceptance of sorrow II
  7. Acceptance of sorrow III

PRESS

VIDEOS