toggle

★Tape Waves Japan Tour 2018

Tape Waves(テープ・ウェイヴス)

やわらかなボーカルとノスタルジックなサーフポップ・メロディを聴かせる、米サウスカロライナのドリームポップ・デュオ Tape Waves 、待望の初来日ツアーが実現!
キラキラした夢見心地な世界観はインディポップ・ファン必見のライブ!どうぞお見逃しなく!

*チケット発売中!ご予約は以下の予約フォーム、又は、各会場のお問い合わせ先まで。その他のお問い合わせは、2670records@gmail.com までお願いします。

★Tape Waves Japan Tour 2018 チケット予約フォーム

【ツアー日程】

【広島】7月15日(日)@明治館5¢(福山)

~POPLIFE presents RADIO WAVE Vol.128~
[会場] 明治館5¢(福山)
[時間] 開場18:00 / 開演18:30
[料金] 前売2,500円 / 当日3,000円(共に別途1ドリンク)
[お問い合わせ]POPLIFE 
[チケット] 予約フォーム 又は、以下、プレイガイドにて

[LIVE]


【Down And Outs(UK)】
ポップパンク/メロディックパンクファンからOi/ストリートパンクファンにも支持されているUKパンクロックバンド。ClashCock SparrerSham 69 といった先駆者からの影響を見せながらメロディックパンクのエキスも注入した掛け合いボーカル&コーラスでシンガロング必須!そこにUKメロディックの哀愁も注入した現在進行形正統派英国パンクロックです!
Down And Outs

【大阪】7月16日(月/祝)@Common Cafe(中崎町)

[会場] Common Cafe(中崎町)
[時間] 開場18:30 / 開演19:00
[料金] 前売3,000円 / 当日3,500円(共に別途1ドリンク)
[チケット] 予約フォーム

[LIVE]


【mishca】
2013年4月結成。3ボーカルによるコーラスワークで聴かせる切なくもポップなメロディーを、ドリームポップ/シューゲイザーの影響下にあるサウンドでパッケージングした、男女混声ボーカル4ピースバンド。
mishca(ミシュカ )

【Twinkle Twinkles】
ギター&ボーカルのNanaを中心に活動するガールズバンド。アメリカのSea Lionsや、ノルウェーのRazikaといった海外バンドや、Nanaのソロ名義でも、アメリカのシューゲイズバンドNIGHTSやColleen Green、Cassie Ramone(ex:Vivian Girls)など、多くの海外アーティストとも共演。
Twinkle Twinkles(トゥインクル・トゥインクルズ)

【名古屋】7月20日(金)@K.Dハポン(鶴舞)

[会場] K.Dハポン(鶴舞)
[時間] 開場19:00 / 開演19:30
[料金] 前売3,000円 / 当日3,500円(共に別途1ドリンク)
[チケット] 予約フォーム

[LIVE]


【YOK.】
2003年より様々な場所でギターを持ち自主レーベルにてソロで国内外でライブを展開。全て楽曲の制作、演奏、録音、ミックスまで自身で手がける。[Read More…]
YOK.(ヨック)

【OLD LACY BED】
切ないメロディーとハーモニーで疾走するノスタルジックな音楽を奏でる名古屋発4ピースガールズバンド。Summer TwinsやAlpaca Sportsをはじめ、OH MY! 、La Sera、Lazyeyes、Jenna Founier(NIGHTS) Babaganouj など、海外アーティストとの共演も多数。
OLD LACY BED(オールド・レイシー・ベッド)

【群馬】7月21日(土)@高崎club FLEEZ Asile

[会場] 高崎club FLEEZ
[時間] 開場16:00 / 開演16:30
[料金] 前売2,800円 / 当日3,300円(共に別途1ドリンク)
[チケット] 予約フォーム

[LIVE]

[DJ]

  • D.E.S.I.R.E
    高崎、New Boy Coffeeで毎月開催されているインディーミュージックのパーティー”D.E.S.I.R.E.”。NKJ、Rika、ユカーンのメンバーを中心に活動。これまでにNew Boy Coffee内のインストアライブイベントとして、Boys Age、Aya Gloomy、Teen Runningsを招致している。

【No Buses】
2016年10月結成の平均年齢20歳男女4人組インディーロックバンド。愛おしさとかっこよさの詰まったメロディを武器に都内を中心に活動している。
No Buses

【Wanna-Gonna】
竹澤浩太郎(Vo.Gt)、奥津誌朗(Gt)、高山静迪(Ba)、小口健太郎(Key)、砂井慧(Dr)からなる5人組バンド。中学時代に結成。大学在学中に砂井が加入し、本格的な活動を開始。2016年3月に3曲入り自主制作盤「THREE」をリリース。フジロック2016ルーキーステージ出演。2017年7月に初全国流通盤7インチシングル「New Town」、9月に1stミニアルバム「In the Right Place」をリリース。アメリカンルーツミュージックに敬意を表しつつ、現代の日本において、普遍的な音楽を鳴らすべく探究中。
Wanna-Gonna

【CHIIO】
2014年結成。東京を中心に活動。包み込むようなサウンドと自在な音楽性が特徴。
CHIIO

【I Saw You Yesterday】
I Saw You Yesterday

【東京】7月22日(日)@BASEMENT BAR(下北沢)

[会場] BASEMENT BAR(下北沢)
[時間] 開場17:30 / 開演18:00
[料金] 前売3,000円 / 当日3,500円(共に別途1ドリンク)
[チケット] 予約フォーム

[LIVE]

[DJ]

  • MALLPARK(DJ:Ryota Tanaka / Kenichi Ogura)

【TAWINGS】
TAWINGS(トーイングス)

【Gateballers】
2013年5月に東京にて結成。2014年11月に濱野夏椰が小山田壮平(AL ,ex.andymori)らと共にレーベル”Sparkling Records”を設立。2015年7月に久富奈良が加入し、現メンバーとなる。[Read More…]
Gateballers(ゲートボーラーズ)

【CHIIO】
2014年結成。東京を中心に活動。包み込むようなサウンドと自在な音楽性が特徴。CHIIO